スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年04月11日

2011.04.11再開します

こんばんわ。

大地震から1か月経ちました・・・。

更新が滞ってましたが、私は無事です。大丈夫です。

改めて、被災された方々へ、お見舞い申し上げます。



この1か月、いろいろなことがありました。

いろいろなことがありました。

本当に。

そして、
いろいろな発言が、
いろいろな方面から、
いろいろな立場で、
いろいろなメディアを通して、
いろいろな物議を醸(かも)しだしています。

1億総評論家世代の残像でしょうか?
IT発達の弊害でしょうか?
それとも、本物の生の声でしょうか…。


もちろん、この1か月、私が言いたいことは
山ほどあります。

報道できない(してもらえない)被害状況。
国(自治体・公共)の対応の不手際。
何か意図的な原子力関係のコメント。
その原子力関係のコメントに馬鹿正直に乗っかる報道。

中でも、こと福島第1原発の放射性物質・放射能・放射線
に関しての報道があまりにも不正確でヒドいので、
実際に関係する方々が間違った情報を元に行動されぬ様、
非常に微力ながら、警鐘を鳴らす意味で、あえて、
私が震災後に集めた知識をこれから綴っておきます。

これが何かのお役に立てれば私としては幸いです。

ただ、全部を説明するのには長すぎるので、
都度、お時間を頂きます。ご了承下さい。

(結局、「放射性物質」でひとくくりに報道してしまう
マスコミに罪がありますけどね。)


ちなみに、

放射性物質の1つ、ヨウ素(131・134)は
半減期~8日なので、
まぁ最悪2週間放っとけば勝手に消えます。
(水道水や牛乳で証明済みですね。)




追伸:

東京都知事は石原さん再選ですか。
78歳の彼が都の今後の電力に関してどうするのか?
私は都民ではないので、投票できませんし。
まぁ、都民が選んだのですから、
今後、都の電力をどうするのか?見ものですね。

最善は東京60Hz化ですけどねぇ。

  

Posted by FXファイター at 11:32Comments(0)

2011年03月14日

2011.03.14お見舞い

 こんばんわ。いつもありがとうございます。

 何もお力になれない身ですが、今回の巨大地震により、被害にあわれた
 地域の皆様に、心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々と
 ご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
 

 また被災地におかれましては、一日も早くライフラインの復旧等を
 願うとともに、皆様のご無事を心よりお祈り申し上げます。

 つきましては、しばらく更新を自粛いたします。
 3月一杯をメドと考えております。

 では、失礼致します。  

Posted by FXファイター at 00:37Comments(0)

2011年02月24日

2011.02.24午後7時緊急ライブウェブセミナー特別招待

政情不安や経済危機が本格的に襲ってきたとき、
FX市場は巨大トレンドを起こします。

現在、世界各地で政情不安や革命が続出しています。
また、強度の地震の発生でその可能性が日増しに強まっています。

いつ、前回のリーマンショックやギリシャ危機規模のトレンドが
再発してもおかしくありません。

あなたはその時の準備はできていますか?


多くの場合、このような巨大トレンドは
通常のトレンドとは逆に動き、
それまでのトレンドから想定できない
ボラティリティを発生させます。

これまでのトレード手法が、
このような状況で通用しないのはこのためです。

FX(外国為替証拠金取引)投資の常識をくつがえすトレード戦略
【FX プロフィット・アクセレレータ】バージョン2.0
http://fxmegatipper.seesaa.net/
■では、一体どのようにしてこのような状況に対処したらよいのか?

その答えを2月24日(木)に急遽開催される
緊急ライブウェブセミナーが開催されます。

題名:次の【FX巨大トレンド】を確実に捉える方法
日時:2月24日(木)午後7時開催
参加方法:ご自宅のパソコンから
参加コスト:無料
参加人数:200名


既に、VIP優先登録は始まっています。

しかし、今からでもご登録いただいた方には
優先的に参加できるリンクをお送りします。

以下から参加登録してください。

次の【FX巨大トレンド】を確実に捉える方法-優先参加登録
http://www.hypertracker.com/go/watson117jp/Infotop_SM/

次の【FX巨大トレンド】を確実に捉えることができるのか、
あるいは、前回同様、大幅な損失を抱えることになるのか、
大きな違いが生まれます。

正しく、陰と陽、

そのどちらを選ぶかはあなた次第です。

それでは、2月24日(木)午後7時にライブウェブセミナーで
お待ちしております。


当日は、開催30分まえから参加できます。参加枠を超えますと、
参加は締め切られます。

以下のサイトから優先登録されることをお勧めします。

次の【FX巨大トレンド】を確実に捉える方法-優先参加登録
http://www.hypertracker.com/go/watson117jp/Infotop_SM/


-------------------------------------------------------
ウェブセミナーに参加するには
(参加可能となるのは、開始30分前からです)
-------------------------------------------------------

※ご参加に当たっては、できるだけヘッドセットをご用意ください。

1. 下記リンクをクリック。
https://millionaireinstitute.webex.com/

2. 上部メニューの[Traning Center]を選択します。

3. 左側のメニューから[非公開セッション]を選択します。

4. 以下のセッション番号を入力します。
セッション番号: 868 406 507

5. あなたの名前とEメールアドレスを入力します。
ウェブセミナー画面上に「参加者名」が表示されるようになりました(*)の
で、本名は避け、ハンドルネーム/仮名をご入力ください。
*経緯については上記「お知らせ」をご参照ください。

6. 以下のセッションパスワードを入力し、OKをクリックします。
セッションパスワード: fxpa0224
(参加は、開始の30分前から可能となります。)




  

Posted by FXファイター at 06:54Comments(0)

2011年02月17日

2011.02.17経済近況【PR】情報

【陰】と【陽】 あなたはどちらのタイプのFXトレーダーですか?

【FX巨大トレンドを1日20分で特大利益に転換する法則】

「FXトレーダーは生まれながらにして平等ではない」

FX市場には、膨大な可能性があります。
数多くの人が夢を持ってFXに参入しますが、
そのほとんどがお金を失う結果になってしまいます。

しかし、その一方では、
まったく逆の結果を継続的に出し続けている人たちがいます。

あなたは、そのどちらでしょうか?



こんばんわ。


実は、ミリオネア・インスティテュートの金井氏も同じでした。

肩書きだけは大手外資系証券会社やプライベートバンクでしたが、
自分自身のお金儲けに関しては、全くのド素人でした。

FXはおろか、株式投資の方法も知りませんでした。

その証拠に、なけなしの数千万円を一年ほどで飛ばしてしまいました。

外資系金融機関であれば投資のノウハウを学ぶことができるだろうと思い、
彼は夢を持って転職をしました。

しかし彼が学ぶことができたのは、外資系金融機関で働く人は投資の
方法を全く知らないということでした。(一部の方を除きます 汗;)



その後会社勤務から離れ、何とかそれを取り返すべくアメリカの投資家
クラブに参加し、一年間もの間アメリカの各地を尋ね歩きました。

訪れた土地は、8つの州、15都市、会った投資家は100人以上にも及んだとか。

この中には、アリゾナのロバート・キヨサキの友人という超資産家とその弟子、
不動産投資のロバート・アレンとその友人グループ、1,000万部以上の書籍を
販売したマーク・ビクターハンセンなど多彩な人物も含まれます。

株、不動産、インターネット・ビジネス、ありとあらゆるものを試しました。

ただ、どれも失敗の連続でした。

それが、テキサス州の田舎町のホテルでの明け方、非常に大きな発見があった
のです。

それは、投資家クラブのメンバーで彼の友人の父親、ビル・ポーラス氏の提唱
する投資方法だったのです。



しかし、そのノウハウをまとめた小冊子は非常に難解でした。

いったい何を言っているのか分からない・・・。

疑問点は山ほども積もりました。

そこで、デトロイト在住の本人に飛行機で会いに行くことに決めました。

つまり、金井氏は元外資系証券会社のプライドで勝負をすることにしたのです。

しかし、会ってからわずか30分、持参した銃弾は全て空振り、いとも簡単に
交わされ勝負を仕掛けた張本人は唖然・呆然です。

その直後には、彼本人の弟子となり日本でこれを広める約束までしていたのです。



そのアメリカのカリスマ投資家が教える投資手法とは、どれほどの効果が
あるのか?

金井氏自身、腰を抜かすほど驚いたのは、リーマンショック直後の経済危機で
した。

原油価格、株式市場が大暴落する中、FX市場も相場が大反転しました。この中
でほとんどのFXトレーダーが大打撃を受けました。

しかし、その驚いたというのは、彼の投資資金がドンドンと増加していった
からです。

そして、既にその手法を使っていた他のFXトレーダー達から、ガンガンと
「嬉しい悲鳴」の反応が寄せられました。

なんと、その多くは数ヶ月という短期間で資金を2倍にするものが続出したの
です。

正しく、陰と陽、一方でロスカットに脅え苦悩するFXトレーダーがいる一方で、
資金の増加と含み益に身震いするFXトレーダーが同時に存在するのです。

こんなこと、信じられますか?

もっと驚いたのは、これが1年に数回は必ず起こることです。

例えば、2010年のギリシャ危機の時もそうでした。

そして、近い将来の経済危機がささやかれる今、次の巨大トレンドが待ち構え
ているのです・・・。



これを現在の限られたFXトレーダー達だけの情報として置くこともできました。

しかし、あまりにも沢山のFXトレーダーが夜も眠れない、昼の仕事も手に付か
ない、資金のほとんどを失っていくのを金井氏は見ていられなくなりました。

そこで、これをできるだけ数多くの方々に公開しようと決心しました。

もし、「ロスカットに脅え苦悩する側」から「資金の増加と含み益に身震い
する側」に移ることに興味があれば・・・

今すぐ、以下のリンクから無料レポートをダウンロードしてみることができます。

【FX巨大トレンドを1日20分で特大利益に転換する法則】

⇒FX超強力情報に掲載中です。

普通の日本人にも分かりやすいように、金井氏が簡単な文章でまとめました。

どうか、一部の勝ち続けるFXトレーダーは何を考え、どんな行動を取っている
のか、その内容をジックリと確認してください。


それでは、良いトレードを!



--------------------------------------------------------------------
追伸:

ただ、この情報はあまりにもインパクトが大きいので、既に使っているFXトレ
ーダーから苦情が来ることが予想されます。

長い期間公開しておくことはできませんので、お早めの行動をお勧めします。

















  


Posted by FXファイター at 01:39Comments(0)

2011年02月06日

2011.02.06経済近況情報

こんばんわ。

ご覧いただきまして、本当にありがとうございます。

感謝しております。



宮崎県の鳥インフルエンザはついに10か所に達しました。

霧島連山新燃岳の噴火の勢いは依然衰えません。

こんな時、前知事ならどうしたのでしょうかね?

とても気になります。


海外では、エジプトのデモ参加者は増える一方です。

略奪も増えているようですが、捉えられた人のほとんどが

実は、警察官だそうです。


エジプトは、国民の誰もが常にIDを所持していなければ

ならず、このIDには名前は勿論のこと、結婚しているとか、

職業なども記載されているので、それで判明したようです。

ただ、反政府側が警察官のIDを何らかの方法で入手し、

捉えた人に警察官のIDを付け替えたのかもしれません。

真偽のほどは、わかりませんが。ね。


で、相撲です。星の貸し借りという八百長騒動です。

石原都知事が言うように、そんなのは今の相撲協会の

理事の人たちが現役の頃から日常化していたので、

今さら現役の人を咎めるのも難しいわけです。

職業として、相撲で食っているわけですから、アマチュアの

ようにガチで相撲を取っていたら生活が成り立たないわけです。

地方巡業なんかは、まさに典型的な例です。

細く長く、失業しない程度に頑張っているわけです。

奥さんや子供もいますからね。

なのでいっそのことプロとしてのルールや組織体系に

すべきでしょう。国技という看板は降ろして。

要するに、1つのエンターテイメントです。

相撲が、神様への奉納儀式だったというのは、もう

遠い遠い昔のことです。


競馬なんて、相撲以上に星の貸し借りをしているそうです。

G1では目立つので地方競馬で、順繰りで優勝させているという

ことです。そうでもしないと馬主が破たんしてしまうので、

ど~んと優勝賞金を与えるわけです。

馬主は維持費だけでも膨大に費用がかかり、

一方中央競馬としてもファン離れにより売上げが低迷しており、

双方にとってメリットがあるわけです。


「競争しながら共存している」

日本の社会を揶揄した外国人の言葉です。



プリウスがとうとう月間売上1位の座から陥落しました。

走っている車を見ていると、確かにプリウスが多くなりました。

ユニクロ離れ現象とほとんど同じです。

特に個性があるわけでもなく、皆が乗っていると、

面白みに欠けますね。

エコカー減税の問題や、他社のEVが安いからというのも

理由の一つではあるでしょうが、それよりもやっぱり

「飽き」でしょう。一巡した感じですね。



それでは、先週の主な動きを見てみましょう。


============================

・投資ですが、ネット経由の購入が拡大しています。
 ネット証券も銀行も大幅増です。

・長期金利は、一時1.285%まで上昇しました。
 1カ月半ぶり高水準です。

・天然ゴム価格は、一時1キロ=500円を突破しました。
 最高値を更新しました。

・1月の車名別新車販売では、フィットが首位に。
 プリウスは3位に後退しました。

・1月の輸入車販売では、52%も増え、日産「マーチ」が
 好調です。

・米の個人消費ですが、年明けも好調が続いています。
主要小売既存店の売上高は4.3%も増加しています

・TSUTAYAを展開するCCCは、1株600円でMBOを実施
 しています。

・国交省は、軽よりも小型の二人乗り自動車の新規格を提案
EVの普及を促進したい計画です。

・主要農産物価格が軒並み急騰しています。
 世界的天候不順によるものです。中でも砂糖は最高値を更新しました。

================================


砂糖の高騰は国内の飲食業に打撃を与えますね。まずいです。


ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。


  


Posted by FXファイター at 23:46Comments(0)

2011年02月01日

2011.02.01経済近況情報

こんばんわ。


先週は、国内外において大きなニュースが続きましたね。

まずは、サッカー日本代表、優勝おめでとう!


海外における大ニュースは、ロシアの空港における自爆テロ、

それにエジプトの反政府デモです。


国内においては猛毒鳥インフルエンザの連鎖、新燃岳の噴火、

国会冒頭からの与野党攻防と国家赤字負債の膨張による

国債の格下げ、ですね。


強い冬型の気圧配置による大雪や冷え込みも、各地域において

甚大な被害を出ています。

東京は31日間、乾燥注意報が出されており、火災が多発しています。


国債の格下げに対する菅総理の「疎い」発言には、多くの

国民がガッカリしました。

以前にも書きましたが、経済と防衛、それに外交をまったく

知らない人が国のトップにいるわけですから、もともと

ガッカリするような期待さえ無いのですが(失笑)


30年もエジプトの大統領を続けてきたムバラク氏に対する

国民の反発は、チュニジアなどの影響によるものが

大きいのですが、それにしても長いです。

エジプト騒乱により原油が高騰し始めており、この影響を

受けてNYダウは下落しています。

アメリカは消費も伸びてきており経済が徐々に復活して

いる最中での冷や水状態です。


日本では賃金などについて労使交渉する時期ですが、

組合は「おりこうさん」になり過ぎです。

賃金を上げることがデフレ脱却の一番の早道なのです。

1960年代における池田総理大臣の「所得倍増政策」

がこれにあたるのです。


労使交渉の激化により、経営側は渋々賃金を上げ、

「それじゃ、しかたがないけど、少し物価は高くなりますが、

商品(製品)に転化させていただきますよ。

消費者の皆さん、よろしく」が、今こそ必要なのです。



もう2月です。節分を過ぎると徐々に暖かくなってきます。


さて、先週の主な動きを見てみましょう。


============================

・12月の消費支出は、前年比3.3%の減少でした。
 これで3カ月連続してマイナスです。

・12月の失業率は、10カ月ぶりに5%を割りました。
 雇用の持ち直しが続いているようです。

・消費者物価は22カ月連続して下落していますが、
 下落幅は3カ月連続して縮小しています。

・韓国サムスンの昨年10~12月期の営業利益は、
 38%減少しました。

・キャタピラーの前四半期の純利益は4.2倍になり、
 増員も計画しているようです。

・世界の新車販売台数を見ると、昨年は過去最多の
 7200万台でした。

・10年の輸出額は24%の増加となり、これは3年ぶりの
 増加でした。

・先週の部門別動向では、個人の買越額が8カ月ぶりの
 高水準となりました。

・昨年の自動車の国内生産は、トヨタが3年ぶり、
 ホンダが4年ぶりに増加しました。

================================



ということで、今週も今月も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 00:16Comments(0)

2011年01月23日

2011.01.23経済近況情報

こんばんわ。

いつもいつもご覧いただきまして、

本当にありがとうございます。




今年はいつにも増して天候気候が不順ですね。

東京地方は、12月23日以来、雨が降っておりません。

ですので、空気が乾燥しており、火災が増えています。

火の元には十分お気を付けでください。


山陰、北陸から東北、北海道は、雪がすごいようですから、

十分お気を付けください。



菅総理を中心とした民主党幹部は、「政治家主導」をやめると

やっと宣言しました。


民主党が政権を取ったときにも言いましたが、

政権運営をしたことが無い党が官庁役人を無視して

国を運営できることなど有り得ません。

民主党の中には自民党で大臣の経験を持つ人はいますが、

政権政党の運営とは、また別の能力・機能が必要です。


確かに自民党政権が長く続き、官庁役人や、政治家との

関係には、悪い意味での馴れ合いがあることは確かです。

しかし、官庁役人は学校を卒業してからというもの、

「その道」で経験し、多くの生きた知識を蓄えていますから、

コロコロ変わる担当大臣に比べると遥かに仕事ができるのです。


例の「事業仕分け」も官庁を対象とした機能でしたから、

これで今後は機能しなくなるわけです。


ま、そういう意味からは、民主党が政権党になったことは

それなり効果があった、ということも逆に言えますが。


そしていよいよ月曜から国会が始まりますが、

間違いなく混乱すると思います。


もうすぐ2月です。早いですね。


さて、先週の主な動きを見てみましょう。


============================
・1月の月例経済報告では、景気の総括判断を7カ月ぶりに
 上方修正しました。

・為替市場では、円が対ユーロで約1カ月ぶりに安値となり、
 112円前半で推移しました。

・財政赤字は、20年度に23兆円となる見込みです。
 なので、消費税を9%まで上げる必要があるとの試算です。

・2010年の中国GDPは、10%の増加であり、3年ぶりの2ケタ成長
 です。

・中国のGDPは、世界2位になることが確実となりました。
 日本は42年ぶりに3位へ転落します。

・海外勢が11週の連続買い越しであり、額は9カ月ぶりの高水準
 となりました。

・11月の景気動向指数改定値では、速報値から小幅に上方修正
 となりました。

・任天堂は、来月発売の「3DS」の予約を開始しました。
 量販店には列ができるほどです。

================================

ところで、メガネのいらない3D画面が最近ありますが、

「眼」的には良いのでしょうか?

専門の方の意見がちょっと聞きたい今日この頃です。



ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。



  


Posted by FXファイター at 19:32Comments(0)

2011年01月16日

2011.01.16経済近況情報

こんばんわ。


日本列島が寒気に包まれましたね。

今日の東京は、2006年以来の寒さです。

TVを見ていますと、千葉でも雪が降っていますし、北陸や

東北もすごい雪ですね。東京は晴天ですが。


先週は、2人の「直人」が大きなニュースになっています。


まず菅「直人」内閣ですが、

元自民党で立ち上がれ日本の共同代表の

与謝野さんが入閣しました。

離党してからの入閣とはいえ、デタラメですよねぇ。


次の国政選挙まではかなりの間がありますから(解散・

総選挙が無ければですが)、国の財政立て直しのための

消費税アップを仕掛けるタイミングとしては、今しかない、

という理由を背景にスカウトしたのでしょう。

与謝野さんが仕事人であることは永田町でも認識している

ことですが、やはり政治家は手順というのが重要です。



私も子供の頃、TVで大好きだったタイガーマスクですが、

全国の児童養護施設へ、伊達直人(伊達直子)からの

寄付が続いています。

これはこれで、寄付を受ける方の施設としては、大変

ありがたいでしょう。


これまでもこのような施設は、現金や食料、遊具施設など

多くの寄付をいただいているようです。

たまたま、今回の一連の寄付行為は、伊達直人であることと

匿名性が高い、ということからニュースになっています。


実は養護施設で暮らす子供たちの80%以上は、親が存在

しているようです。

経済的な理由や子育て放棄などの理由により施設に預けられ

ています。

なので、経済的に豊かになった親は、今さら子供と顔を

合わすわけにもいかず、また経済的に豊かであったにも

かかわらず、他の理由で施設へ預けた親が寄付をしています。


マスコミが飛びつくようなニュースにとどまらず、今後も

多くの人たちが地味に寄付を続けて行って欲しいのですが、

1つだけ注意をしてください。


【食料品は基本NGですよ】


なぜ?

もしも、あなたがそういった施設の責任者だとします。

衛生的に安全が確認できない食品を提供できますか?

医療食などは、目玉焼き1個から既製品を使います。

目玉焼きくらいなら誰でも作れますが、作りません。

なぜ?

既製品は衛生的に安全だからです。

悪く言うと、責任転嫁が効くからです。


気持ちは大変ありがたいのですが、

もし私が施設の責任者なら、

食料品は全てお返しするか、破棄するか、

私個人で頂くかのどれかです。

施設内では使えません。無理です。

何かあったらどうするのですか?

信用するしないの問題ではないのです。


少し厳しい、そして悲しい意見かもしれませんが、

そういう事情を汲み取って頂ければ幸いです。



え~かなり脱線しましたが(笑)

先週の主な動きを見てみましょう。


============================

・12月の企業物価を見ますと、3カ月連続して上昇しており、
 これは2年1カ月ぶりの上げ幅です。

・自賠責保険料は、今年度に1割強引上げし、更に13年度にも
 また引上げるそうです。高齢者の事故が増えているためです。

・昨年の中古車販売台数は過去最低で、この10年連続して
 前年比で減少しています。

・日銀の生活意識調査によると、個人の景況感は前回9月に続き
 連続して悪化しています。財布のひもがまた固くなってきています。

・部門別動向を見ますと、海外勢が10週連続して買越しであり、
 2年半ぶりの連続記録となりました。

・FRB議長は、今年の米経済は「3~4%成長」するとの
 上向く予想を出しています。 

・インテルの10~12月期は、売上高と利益が共に過去最高でした。

・11年度の政府予算案では、科学技術関係の総額が過去最高に
 なりました。

・10年11月の機械受注は、製造業からの受注額が10%増えました。

・12月の工作機械受注額は、前年比で63%のそうかで、
 13カ月連続です。

・ドル建て日経平均は、2008年6月30日以来、2年半ぶりの高値です。

・世界経済の成長率は、今年は3.3%の成長に減速すると、
 世銀が予想しています。

================================



ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

【PR】

携帯専用旅館ホテル情報サイト

旅desse_旅行モバイル宿情報全国一発
http://tabi1.tabigeinin.com/
  


Posted by FXファイター at 22:12Comments(0)

2011年01月11日

2011.01.11経済近況情報

こんばんわ。

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。(遅


そして新成人の皆様、おめでとうございます。

皆様には国から「選挙権」が与えられました。

ですから、1回だけでもいいので、選挙に行って下さい。

いつの選挙でも、何の選挙でも、誰に投票してもいいです。

とにかく1回、選挙に行きましょう。約束ですよ。

あと、献血もできれば今すぐ、行っておきましょう。

コレは一生に1回だけでもOKです。

というか、最低1回はやっておかないとマズイです。

どちらも、これからの【あなたの為】なのです。



さて、今年の第一週が終わりました。

仕事始めで、まだ本調子ではない方も多いかもしれませんね。

正月気分はサッサと抜きましょう。私も含めて(笑




菅総理は、民主党役員と、内閣を刷新しようとしています。

小沢氏の問題も少し違った方向へ行くかもしれません。

そんな中、前原さんと岡田さんは、精力的に仕事をしています。

訪米中の前原氏に対する米国キーマンも、次期実力者として

厚遇しているようです。

次の国会が始まった後、何かが動き始めると、菅総理も

急に退陣する可能性がありますから、そのあたりのタイミングが

気になるところです。要注意ですね。


一方、東京株式市場は、概ね上昇傾向です。

一時期、為替が円高に振れ、下落シーンも見られました。

今週も上下の要因は為替動向のみ、と言っても良いでしょう。

さて、先週の主な動きを見てみましょう。


============================

・りそな銀行は公募による増資により、最大で約5753億円を
 確保すると思われ、これにより公的資金を返済できそうです。

・先週の部門別動向を見ると、海外勢は9週連続して買越。
 個人は売りが継続しています。

・サムスンの昨年の10~12月期における営業利益は、
 前期比で38%の減少でした。

・サムスン、11年の薄型TV販売目標は15%増 首位堅持

・中国、レアアースを採掘する際の環境保護基準を作成 年内

・ボーイング社は昨年、民間機の受注が前年比で3.7もの伸びで、
 530機だったようです。

・米国における年末商戦は、4年ぶりの高い伸びを示しました。

・12月における都心のオフィス空室率は8.9%であり、
 2カ月ぶりに低下しました。

・松屋フーズは、期間限定で「牛めし」を値下げします。
 並み盛りで240円です。他社も追随すると思われます。

・昨年のブラジルにおける新車販売台数は351万台で、
 世界4位に浮上しました。


================================


【PR】

携帯旅行サイト

旅desse_旅行モバイル宿情報全国一発
http://tabi1.tabigeinin.com/

旅desse_い~湯だな.net@モバイル
http://onsen01.iiyudana.net/


【PR】2

「ある手法」の無料レポート2011
http://www.infocart.jp/e/40148/109950/


ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。


  


Posted by FXファイター at 19:41Comments(0)

2010年12月28日

2010.12.28経済近況情報+歳末のご挨拶

こんばんわ。

もう今年最後の配信になってしまいました。

あっという間です。


今年もこのブログをお読みいただき、

本当にありがとうございました。


こうして続けてこられたのも、皆さんの応援があってのことです。

心から感謝申し上げます。



年末年始の天候情報です。

太平洋側は比較的暖かい日が続き、天気も良いのですが、

日本海から北海道の皆さんは、大雪と風が強いようですね。

どうぞ、気を付けてお正月お過ごしください。


リーマンショックにより全世界が不況に陥りましたが、

徐々に回復してきております。

今年はヨーロッパの一部の国が最貧国に指定されるなど、

予期せぬ事態も発生しましたが、日本は、そこそこに頑張ってきました。


東京株式市場も今年の前半までは為替の動向につられる

動きでしたが、後半は企業業績の改善に支えられ、

強含みの展開でした。

ただ、12月になってからは、政治不安や近隣アジアにおける

国際不安などもあり、また日本経済の陰りも出始めて、

徐々に停滞期に入っていると思われます。


雇用についても、企業の業績とは比例せずに、悪化のまま

推移していますし、高卒や大卒の就職難は全く改善されて

いません。


勤労者に関しては、給料の伸びも無く、「仕事につけて

いるだけでも感謝」の状態で、我慢に慣れてきています。

「お金持ちになる」などの発想は、とうに消え失せています。


12月も押し迫り、相変わらず政治は不安だらけです。

一見喜ばれそうなバラマキ的社会補償についても予算確保が

難しく、国債を発行して充当する予定です。




皆さんの、この1年は、いかがでしたか?

仕事のこと、家族のこと、いろいろあったのではないでしょうか?

良いこともあれば、悪いこともあります。

この1年の中で悪かったことは、忘れる努力をして、

「また来年、いいことがたくさんあるように」と、ワクワクした

気持ちで毎日を過ごすと、本当にいいことがたくさん

ありますよ。


今年も、本当にありがとうございました。

皆さんも良い年をお迎えください。



来年も、引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。


【PR】

携帯電話でご覧の方、

こんな旅行サイトをご紹介しますね。

http://tabi1.tabigeinin.com
  


Posted by FXファイター at 18:48Comments(0)

2010年12月20日

2010.12.20経済近況情報

こんばんわ。また更新お休みしてしまいました。

すみません。



今年の仕事も実質、今週いっぱいのようなものですね。

先週は、忘年会続きで毎晩お酒を飲んでました。

皆さんも飲みすぎには気を付けましょう。


ところで、鳩山前首相が引退表明を覆しましたね。

国のトップにいた人の判断、それも自分自身についての

判断も、そう時間が経過しないうちに簡単に覆せるという

ことですかね?

発言が軽すぎます。前からでしたが。


これからは、小沢さんと引き続き仲良くしていくのでは

ないでしょうか。いろんな意味で。


中国の漁船が韓国警備艇へ衝突し、死者も出ました。

かねてから密漁が後を絶たない領域でしたが、尖閣の事件が

中国漁民に勇気を与えてしまったんでしょうか?

何かやりたい放題やっている印象です。


さて、今年のボーナスは、いっぱい出ましたか?

一部の報道でご存じな方も多いと思いますが、まずは下記の

日銀の発表をご覧ください。


7~9月資金循環統計(速報)によると、民間企業の手元資金

つまり現金・預金が、9月末時点で前年比5.0%増の205兆9722億円

となり、過去最高の額になっています。


これは空前の金余り現象を示しています。

この現預金に保有株を加えた民間企業の金融資産残高は、

1.7%増の776兆9683億円です。


このように、大手企業を中心に、企業は膨大な現預金を

実は持っているんです。


このような現象の対象となっている企業でも、

「今の会社の経営状態は苦しいので、これで我慢してくれ」

というのはウソだということです。


不景気という名のもと、社員の給与を減らし、かつ期限なしで

据え置き、さらに人減らしもしての、この結果です。


多くのサラリーマンの方々は、子供の頃からの学校や親による

教育により、飼い慣らされてしまっているので、

「こういう時期だし、会社も大変なんだから」と、妙に

お利口さんになっているんですね。


しかし、これでデフレ脱却だとか、国内消費を増やそうとしても

無理な話なんですね。


ま、確かに企業・経営者側としては、また大不況が

来るかもしれないという恐怖心から、溜まったお金を使えないで

いるわけです。


これでは、ず~っと悪循環です。やれやれ。







さて、先週の主な動きです。

================================

・家計の金融資産は、9月末時点で1141兆7865億円となり
 ました(資金循環統計)


・農家への戸別所得補償として、規模加算で約100億円を
 予算計上しました


・日経ジャスダックは平均14連騰で、中小型株への
 物色意欲高まっています


・ゴルフ会員権ですが、年初比15%安となり、特に法人の
 処分売りが多く、下落が続います


・2011年の旅行動向は、1.3%増の3億人になるとJTBが
 予測しています


・2011年の新車需要は、9.9%も落ち込む見通しです(自工会)


・花王グループのカネボウが、低価格帯化粧品の市場に
 本格参入するそうです


・短観の2010年度下期における想定為替レートは、
 自動車業界では81円81銭としています


・大企業(製造業)の景況感は、1年9カ月ぶりに悪化です


・2010年度の設備投資計画では、大企業(全産業)が
 2.9%の増加です


・2010年度の新卒採用の減少幅は、過去2番目の大きさです。


================================



ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。



追伸:(というかPR)

どうしても疲れてしまって、羽を休めたい、

そんなときはこんなサイトでもご覧下さい。

http://tabi1.tabigeinin.com

  


Posted by FXファイター at 00:27Comments(0)

2010年12月06日

2010.12.06経済近況情報


こんにちわ。先週はお休みしました。ごめんなさい。

特別何かあった訳ではないので、ご心配なくです。


さて、もう師走です。いろいろ何かと忙しいところですが、

㈱ミリオネア・インスティテュートさんから、新しいFX商品の

情報が飛び込んできました。


もうすでに3回分の無料ビデオが配信されています。


Video#1 FX「利益最大化」の再発見【3,000,000円のFX最新秘密兵器】
クリック⇒http://123direct.info/tracking/af/202414/P7OAMbQ6/

「日本の普通のFXトレーダーが、より短い時間でより多くの利益を上げる
方法はないのか?」


これを解決するためには、2つの課題に挑戦しなければなりませんでした。

それは・・・

1、最も利益の可能性が高く、最もリスクが低い取引機会を、どうしたら
最短時間で見つけることができるか・・・

2、これと同時に、自分の投資資金をリスクから守り完全なコントロールを
手に入れるにはどうしたらよいか・・・


「非常に」長時間の研究開発とテストの結果、遂に、その内容を公開する
準備が整いました。

→【60秒以内でFX市場の利益の可能性を最大化する方法】


このアメリカのカリスマ・トレーダーの発見を収録した、最新のビデオ1が
日本で初めて公開されました。







Video#2 「プロフィット・マキシマイザ」- 取引の実践
クリック⇒http://123direct.info/tracking/af/202414/seBHOwdB/

この第2回目のビデオでは、以下を知ることができます。

→ ロウソク足一本ごとの、シンプルな取引手法の詳細解説とは・・・?

→ できるだけ素早くトレードのリスクを「ゼロ」に削除し、「リスク
フリー」の取引を楽しむ方法とは・・・?

→ このアインシュタインにヒントを得た、長年のトレード経験で証明された
リスクマネジメント戦略は、小学校6年生でも簡単に使えます・・・。


→ この方法を使えば、(開いた口がふさがらないほどの)利益の可能性を
一瞬にして増大する、その秘密のノウハウとは・・・。

→ 6メジャー通貨ペアの今後8時間のトレンドを高い精度で予想し、
あらゆる手法のデイトレ手法で最大活用して利益を出す方法とは・・・


そして、これ以外にも盛りだくさんです。






Video#3 60秒ライブ・トレーダー「FX プロフィット・マキシマイザ」
クリック⇒http://123direct.info/tracking/af/202414/H3KsCzhR/


このビデオ3は、実際にライブ取引をした事例をビデオに収めたものです。

これには、カスタム・インテリジェントソフトをフル活用し、米ドル/スイス
フラン、英ポンド/米ドル、米ドル/カナダドルの通貨ペアで取引しています。

そして、それぞれ、3本から5本のロウソクで利益確定・・・。

※始めてから決済まで、ほんの180秒から300秒のしかかかりません。

※ストップウォッチで計測して、1セッション当たり60秒以内、これはオリン
ピック記録並みです。

では、その結果は・・・?

どれくらいのピップを稼いだのか・・・

それはご覧いただいてのお楽しみです。



これに加えて、メジャー通貨ペアの今から8時間のトレンドを予測する
ことができる、という驚きの機能が紹介されています。

これは、ほとんどの(既にお持ちの)デイトレ手法でも使うことができます。

これにより、次の収益の流れを、ほぼ一晩で追加することができます。



そして、【FX プロフィット・マキシマイザ】のリリース決定!

ついに、アメリカで最も支持されているステップ・バイ・ステップのFXトレー
ドプログラムが日本でリリースされます。

これには、ご覧いただいているインテリジェント「トレード・アラートソフ
ト」が付いてきます。

【日本初公開リリース日】12月8日(水)午後1時

詳細については、ビデオ#3をご覧下さい。

これは凄いことになりそうです!


~~~~

以上、PR文を抜粋しました。


関心のある方は、是非ご覧下さい。無料です。





さて、先週の主な動きです。

================================

・帝国データバンクの発表では、来年の景気が「回復する」と

 見込んでいる企業はわずかに9%です。
 

・レアアースですが、中国の対日輸出は「ほぼ正常化した」と

 経産相が発表しました。一報、双日は「国内需要の半分確保」を

 13年を目途に展開しているようです。


・日産は、EV「リーフ」を20日に発売します。

 欧米でも順次発売するとのこと。EVに関してはトヨタを

 一歩リードしている感です。


・英紙が発表したは「ベストバンク日本部門」には、

 みずほFGが選ばれました。


・ユニクロの11月の売上高は、前年同月比で14%の減少でした。

 景気がまた低迷すると、売り上げは伸びるでしょう。


・10月の失業率は5.1%で、4カ月ぶりに悪化しています。

 高卒や大卒の就職率は最低を記録する模様です。

 これは日本のみならずアメリカも同様です。


================================

ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。
  


Posted by FXファイター at 17:00Comments(0)

2010年11月23日

2010.11.23経済近況情報

こんばんわ。なんだかいつの間にか冬ですね。

秋は来たのでしょうか?

あ、私今年サンマ食べてないからでしょうね。(笑


私、とうとうi-phoneに替えました。

最近ようやく携帯3社がスマートフォンを揃えて、

年内はそのアプリケーションの拡充が1つの市場に

なるでしょうね。

なぜなら、PCの規格でも携帯の規格でもない、

新しい規格で動いている様子だからです。

「高性能な携帯電話」というよりも、

「別物の携帯端末」と考えたほうがいいようです。

そして、早い企業はすでに対応を済ませています。

例えば居酒屋のわたみとか。モスバーガーもアプリありましたね。

KFCは辛うじて携帯サイトのクーポンが閲覧できる程度。

遅れている企業はまだ対応しておりません。

例えばマクドナルドとか。外食ばっかしですが。orz

でも、いわゆる「携帯クーポン」というものが、

i-phoneだと使えない(表示できない)ということが

結構ありました。

これって、瞬間的ですが、致命的な差ではないでしょうか?

「あ、クーポン使えない。じゃ使えるところにしよう。」

となるのが明らかだからです。

そして、企業それぞれの「IT力」とでもいいましょうか、

新しい市場への対応のスピードがはっきり見えてきます。

意外な企業がすでにアプリ作ってたり、

大手企業がまるで対応してなかったり。

これは、その企業の「決断力」「行動力」「対応力」

のスピードそのものです。

…これからスマートフォンに替える方はご注意くださいませ。

年内には今の携帯市場並に拡充するものと思われますが、

まだチョット替えるのは早いと思います。特に理由がなければ。



さて、先週の気になる動きです。

◎ 大卒見込みの方の就職内定率は53%程度

◎ 法相の失言・更迭

◎ 官房長官の自衛隊に対する表現

===========================

・中国のレアアース輸出状況が、わずかですが改善しています。

・子ども手当(3歳未満は月2万円)に対する所得制限は
 設けない方向です。

・10月の粗鋼生産は、前年比で8%の増加でした。
 これは、12カ月連続のプラスです。

・日本のベンチャー企業が、世界初の胃がん治療ワクチンの
 臨床試験を開始しました。これは期待できそうです。

・強毒性の鳥インフルが、中国で拡大する可能性が出てきました

・大和総研は、今年度の日本経済見通しを上方修正しました。
 消費が好調になったためとしています。

・すでに166社が社債を発行しており、昨年実績を上回りました。

・先週の部門別動向を見ますと、海外勢は2週連続の買越しですが、
 国内勢は売越しとなっています。

・トヨタは、12年末までにハイブリッド車を12車種まで拡大
 するそうです。

・ホンダは12年には、電気自動車「フィットEV」を発売するそうです。

・クロマグロ漁獲枠ですが、EUは大幅削減を求めてこなかったことと
 全面禁漁が回避されました。まだマグロを食べられますね。

・日本のIT大手企業は、中国企業に対しITを拡販しています。

・経団連会長は、日本経済の先行きに対し「厳しさ増している」との
 コメントを発表。

・米GMが再上場を果たしました。これにより、調達額は過去最大の
 規模となりそうです。

================================



ということで、今週も頑張りましょう!

ご拝読ありがとうございました。




追伸:

i-phoneでのtwitterは結構サクサク動きますよ。快適です。^^
  


Posted by FXファイター at 00:15Comments(0)

2010年11月15日

2010.11.15経済近況情報

こんにちわ。めっきり寒くなりましたね。



火曜から韓国でG20が開催されました。

韓国は、今、ものすごい勢いで景気が伸びてます。

勢いがある国は、何か雰囲気が違いますね。


地下鉄も9号線まであり、どの路線のどの電車も

中がとても綺麗です。利用する人たちも綺麗に使おうとしますし、

なにしろお行儀がとてもいいようです。

これが懐に余裕がある国や人の行動パターンですね。

やっぱり、この「お行儀」がとても大切なんですね。

「衣食満ち足りて礼節を重んじる」ということです。


一方日本ではAPECが始まりましたが、日本はホスト国として

どれだけ存在感を出せるのかが、少し気になるところです。



さて、先週の気になる動きです。

===========================

・G20首脳宣言案では、通貨切り下げ競争の「回避」を

明記しました。これで、日本単独の為替介入は難しくなります。


・WHO事務局長によると、今期の新型インフルエンザの

大流行は「考えにくい」とのことです。日本では予防ワクチンの

他にタミフルなどの発症後の薬も大量に保管しているようです。


・転職市場では、回復傾向が広がっているようです。

特に中途採用の求人数が増加しているようです。


・10月の企業物価指数は、0.9%上昇し、これは22カ月ぶりの

高い伸びです。


・9月における機械受注は、前月比で10.3%減少であり、

これは4カ月ぶりのマイナスです。


・太陽電池の国内出荷は、前年比2.1倍であり、

発電能力が向上しています。


・トヨタ自動車は、独自開発の電気自動車を2012年に

日本で発売すると発表しました。


・10月における中国の消費者物価は、上昇率が拡大しており、

前年比で4.4%の上昇です。


・10月における中国工業生産の伸率が鈍化しているようです。

インフレ進行の懸念も出ています。


・アイルランド国債は、財政懸念により利回りが急上昇しています。

ポルトガルも同様です。

日本の株式市場の動きも、為替のほかにヨーロッパ諸国の財政が

気になる動きとなっています。


================================



ということで、今週も頑張りましょう!

ご拝読ありがとうございました。


  


Posted by FXファイター at 07:56Comments(0)

2010年11月10日

2010.11.10経済近況情報

先週は、何かと騒がしい1週間でしたね。


米国では中間選挙、日本ではロシア大統領の国後島訪問、

尖閣映像の流出、そして日本シリーズは史上最長時間の延長戦。


このほかには、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)に関して

日本は当面見送るとの発表です。

13日から横浜で開催されるAPECを前に、日本は蚊帳の外になる

ことが決まったようなものです。


「どうしたものか?」と思うほど、民主党政権は迷走しています。

尖閣映像流出のニュースがいい例じゃないでしょうか。

YouTubeにアップされた映像も、全体の中の一部ということですし、

限定された一部の政治家が見たという映像は、もっと短く

編集されていた映像だというのですから、驚いてしまいます。

きっと忙しくて見る暇がないのでしょうね。


「情報管理」という点では、どこぞの国だけを非難できない

のではないでしょうか。


さて、先週の株式市場は、週末にかけて大きく上昇し、

9,625.99円で引けています。久々の9,600円台です。


「ある手法」の自動抽出プログラムでも

「チャンス到来」銘柄が増えてきています。

今週も楽しみですね。

年末まで、これで思いっきり儲けてください。





さて、先週の気になる動きです。

===========================

・NYの株取引は、リーマンショック前の水準へ回復しました。


・日銀は、週明けから国債の買取りを開始します。

ETFについては来月半ばからの予定です。


・10月の新車販売を見ると、17カ月連続でトヨタの

「プリウス」が首位です。強いですね。


・一方、10月の輸入車販売を見ますと、前年比29%も

増加しています。もっとも多いのがタイで生産された

「マーチ」でした。


・既存の使い捨ての100円ライターが、来年9月から

販売が禁止されることになりました。小さい子の

いたずらによる火災が続いたのが原因です。


・世界で最も影響力のある人物は、中国の胡主席ですると

米フォーブスが発表しました。


・仏中の首脳会談に基づき、総額1.1兆円におよぶ

航空機や燃料などの取引を発表しました。政治とビジネスは

別とのコメントです。


・米国における追加金融緩和の決定を受けて、中国の株式市場への

投資マネー流入期待が加速するもと予測されています。

ドルの余り方が完全にバブル状態です。


・米国GMの7~9月期における純利益は、約1600億円で、

これは前期比で50%の割増です。トヨタや日産も大きく利益を

伸ばしていますが、円高の影響を受けて来年3月期における

決算内容には不安が残ります。


・日本の個人マネーは、株式市場へ戻ってきており、特に

新興国の株を中心に人気があるようです。


・9月の世界における半導体の売上高は、前年比26%の増加となり、

7カ月連続して過去最高を記録しています。中間決算という

こともあり9月までの数字はいいですが、10月以降は不透明です。


・米国におけるスマートフォン市場は、「アンドロイド」が

2四半期連続して首位のようです。auもリリースしますね。


================================


私も相当使いこんでいる、

無料で配布している超便利なツールの紹介3連発です。


フリーメール・無料ブログ自由自在に開設
【寄騎】
http://www.campaign-now.com/info/index.cgi?v=w0MRRyYwLDE0OFJQZA__

ブログ更新キーワード1発でほぼ全自動投稿
【ドリームキーワードアフィリエイト】
http://infothink.sakura.ne.jp/medousa/index.cgi?v=w1MLdyTwLDEzNDBjbEs_

高機能ブログ投稿ツール
【B-Tube-Lite】
http://netjournal.jp/medousa/index.cgi?v=w1MQZySwLDIzOUVoSQ__


無料ですので、絶対入手しておきましょう。



ということで、今週も頑張りましょう!
ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 10:48Comments(0)

2010年11月02日

2010.11.2経済近況情報

こんにちわ。もう11月ですね。

年々、時間の速度が上がっている気がします。(笑



裁判員裁判初の死刑求刑に対しての判決が出ました。

無期懲役です。

ということは、被告はいつか外に出てきます。

恩赦という制度があるからです。

ご遺族の無念は、推して量るべしです。

これで、「裁判員裁判=判決が軽くなる」といった考え

が出来上がってしまうのが一番怖いですね。

ただ一方で、私たちも裁く側にまわる可能性が今後あります。

もしあなたなら、死刑判決出せますか?

私なら…。



さて、先週の気になる動きです。

===========================

・中国は、日米欧に対するレアアースの輸出停止を解除すると

発表しました。一方、日米では中国のレアアースに依存しない

方向性で同意しました。


・円高進行により、米国の追加金融緩和策の規模が予想を

上回る可能性がでてきました。


・9月における鉱工業生産は、前月比で1.9%低下。

これは4カ月連続であり、悪化しています。


・9月における失業率は、5.0%であり、小幅ながら改善しました。

求人倍率は0.55%であり、ほぼ拮抗しています。


・9月における個人消費支出は、前年比横ばいでしたが、

今後については下方修正です。


・9月における自動車生産は、前年比11.4%の増加でした。

これで11カ月連続の増加です。


・ローソンが、音楽映像ソフト販売大手のHMVジャパンを

買収しました。


・全日空は、4~9月の国際線の旅客回復し、2年ぶりの黒字転換でした。


・9月のコンビニ売上高は過去最高でした。

これは、タバコの値上げ前の駆け込み需要のためです。


・10月第3週の部門別動向を見ますと、海外投資家は

4週連続の買い越しでした。


・10月の中小企業景況指数は、2カ月連続の悪化でした。

円高の進行が主な原因です。


・韓国の7~9月期の景況は、輸出の減速により回復ペースが

鈍化し、成長率が縮小傾向です。


・上海万博の累計入場者数が目標だった7千万人を突破、

これは大阪を抜いて過去最大の入場者数です。





================================



ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。


  


Posted by FXファイター at 11:14Comments(0)

2010年10月27日

2010.10.27経済近況情報

こんにちわ。


先週は暑いと書いたのに、今週は急に寒いです。

気温も乱高下していますので、皆様、体調には

充分に注意なさってくださいね。



ところで、15年振りの円高相場なのですが、

「過去10年のバックテスト」を謳っている

FXの自動売買ツールは大丈夫なんでしょうか?

使われている方は、ちょっと心配ですね。


で、コレだけ円高なのに、ガソリンって安く

なりませんよね?なんででしょう?

為替とは関係ないのでしょうかね?ま、いいや。(笑



さて、先週の気になる動きです。

===========================

・技術職の転職市場が回復しているようです。

特に、自動車やIT業界における採用が拡大しています。


・日米は、中国のWTO提訴を協議しているようです。

言わずと知れたレアアースの輸入停滞に対する対抗策です。


・全国のスーパー売上高は、22カ月連続して減少です。

どうにもなりません。ちなみに9月は0.3%の減少でした。


・夏の異常気象により、タマネギやジャガイモは例年より

40%も生産が落ち込んだそうです。どれもカレーライスの

材料ですね。サンマの次はカレーですか…。


・上半期における国内工場立地件数が最低になりました。

つまり、投資意欲が冷え込んでいるということです。


・米国の住宅公社2社への追加支援には17兆円が必要

であると、米当局が試算をはじきました。


・中国の9月の工業生産は13%も増加しました。

これは、在庫調整が一巡したためで、今後は一層の成長が見込まれます。
 

・米航空3社の7~9月期は、国際線の回復により黒字へ転換したようです。


・米国の地区連銀報告によると、「経済活動は緩やかであり、

二番底の懸念は後退」と発表しました。そうなってほしいですね。


・米財務長官は「ドルはこれ以上下落する必要ない」と米紙に寄稿しました。


・企業の下期の想定為替相場は80~85円だそうです。

つまり、もう暗黙で容認しているということです。


================================

先々週【日経225マーケットマスター】に動きがあると書きましたが、

結局何も動きがなさそうです。

結果として誤報になりましたことをお詫びいたします。すみません。


罪滅ぼしと言ってはなんですが、こんな便利ツールが無料公開中です。

クリック⇒http://netjournal.jp/medousa/index.cgi?v=w0MTRydwLDIzOUVxaw__

ということで、今週も頑張りましょう!

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 09:06Comments(0)

2010年10月18日

2010.10.18経済近況情報

こんにちわ。


もう10月の半ばなんですが、今年は暖かいですね。

ワイシャツ1枚でも、少し汗ばむような1週間でした。


チリの生き埋め事故からの生還は、世界中が祝福しました。

今まで当たり前だった事・物がシャットダウンされて、

初めてそのありがたさを感じるということを、

改めて考えさせられた事故でした。

私たちの生活でもそうですよね。

例えば、風邪をひいてしまったとき等は、

普段、健康であることを改めて感謝するものです。

何でもかんでも手を合わせなさいという訳ではないですが、

たまにはそういう考えを巡らしてみても、

バチはあたりませんよ。^^



さて先週は、15年半ぶりに80円台になりました。

やはり日本単独による為替介入ではどうにもならん、

ということですね。

もっとも今の円高は、円に対する人気、というよりも

ドル離れが原因です。

米国における失業率が予測以上に改善されていないことが

大きな原因だと言われています。


ただ、これも少し疑問が残ります。

これまでも米国の雇用悪化は何度もありましたし、

今回の数値も特にビックリするようなものではありません。

やはり米国経済全体に対する不安が増しているからでしょう。


日本の株式市場は、円高に対する免疫力増したのか、

あるいは鈍感になったのか、ダイレクトに影響していません。

それよりもむしろ、NYダウの動きを気にしています。

これはいつものことですが…。



では、先週の気になる動きです。

===========================

・10月の日銀地域報告では、3地域が判断引き下げし、

これは1年半ぶりのことです。


・日銀総裁によると、持続的成長への回帰は「後ずれする可能性」

とのことです。


・8月の鉱工業生産確報によると、0.5%低下しており、

速報値から下方修正しました。


・月例報告について景気判断を下方修正するとの含みで検討

してることを経財相が語りました


・8月の首都圏マンションの動向では、新規発売が8か月

連続して増加しています。


・首都圏におけるマンションの平均単価は、前年同月比で

11%の上昇です。


・9月の企業物価は、前年比0.1%の低下となりました。

やはり円高などが影響しているようです。


・9月の銀行貸出残高は、10カ月連続で減少しており、

資金需要が弱まっていることを示しています。


・米国の住宅ローン金利は、30年固定で4.19%。

過去最低を更新しました。


・中国の9月貿易統計では、輸出が25%の増加となりましたが、

貿易黒字は低水準となりました。





=============================



ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。



  


Posted by FXファイター at 10:18Comments(0)

2010年10月13日

2010.10.13経済近況情報

こんばんわ。更新遅れました。すみません。



2010年10月10日…

郵便局は忙しかったでしょうね。

あ、日曜日でした。(笑)



ちなみに今年最後の3連休でした。

気候的には、暑くなったり寒くなったりで、

体調を崩している方も多いようです。

この季節、意外と食アタリにも要注意ですよ。



さて、先週は一気に円高へ進みました。

G7が開催されましたから、その間に日本が独自の

為替介入を実施することは、さすがにできなかったことと、

米国における失業率が悪化したことを受け、円買いが

進んだせいだと分析されています。


とは言え、81円台まで進んだ円高に対し、今週から

またしても日本が単独で為替介入を実施するか?

…これはそう簡単ではありません。欧米、特に欧州の

反発は予想以上に大きく、これまで以上の反発を招く

恐れがあるからです。

世界「通貨安競争」に突入した模様ですね。

個人的には、85円台妥当論も正直「???」です。

国内の輸出関連の中小企業がバタバタと潰れてしまう

危険性可能性が拭いきれません。

相場・投機筋とは関係ない話ですが…。


これに対し、東京株式市場は、急激な円高戻りの割には

大きな影響を受けた動きにはなっていません。

これは、先の日銀の政策発表が効いているからであり、

かつ政府による経済対策案に期待が高いためです。

とは言え、良い話は長続きせず、悪いことは長く影響する

のが常ですから、今までのままでは下落傾向に入るでしょう。

既に各産業では先行きの悪化が予測されていることと、

9月中間決算の数字が表面化してくる頃だからです。


さて、先週の気になる動きです。

===========================

・政府は5兆円規模の経済対策を決定しました。

これにより、GDPは0.6%押し上げられるものと予測されています。


・9月における街角景気では、2カ月連続の悪化となりました。

景気判断も弱めに修正されています。


・9月における倒産は、振興銀と武富士により負債総額は

膨らみましたが、件数は減少しました。


・世界における半導体の8月の売上高は、33%増であり、

6か月連続して過去最高を更新しました。


・ユニクロの既存店売上高は、秋冬物が不振で、

9月は24%も減少しました。


・衣料品は、アジアの後発新興国からの輸出(多国へ)が

急増しており、これまでのような中国一辺倒からの状況が

変わってきているようです。


・ムーディーズは、中国の格付け「A1」を引上げる見直しです。


・中国による日本国債の購入が減少しているようです。

8月は8か月ぶりに売越で、総額2兆円以上になったようです。




=============================


株式会社ミリオネア・インスティテュートの金井信次さんから

【日経225マーケットマスター】の情報を極秘で入手しました。

10月25日(月)に何か動きがある模様です!

詳細は…一切わかりません orz

過去記事をとりあえず確認しておいて下さい。

また来週、再来週にも情報があれば必ずお伝えします。


ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。
  


Posted by FXファイター at 21:43Comments(0)

2010年10月03日

2010.10.03経済近況情報

こんにちわ。

いつの間にかもう10月ですよ?!早いですねぇ。



緊急なお知らせがありますが、後ほどにて。



尖閣諸島付近における中国船追突事件から端を発した

日中関係問題と、検察特捜部による隠蔽問題という

2つのニュースで埋め尽くした1週間でしたね。


国会も始まり、野党からの上記の2つの問題の追及に

タジタジの与党でした。


中国船の追突映像を菅総理が見ていないというのには

ちょっと驚きですね。

官房長官は見てるのにですよ。

関心がないのか?そんな余裕はないのか?

一国の首長として、明らかに何かが欠如しているとしか

思えてなりません。



マクロな経済分野においては、日本の為替介入あるいは

介入の予測などにより、にらみ合った値動きを見せました。

また、先進諸国における景気低迷が予測され始めています。


わが国における産業動向も上期は久々の活況を見せましたが、

9月以降からの低迷が予測されています。


今国会における補正予算の、その中身に注目が集まります。


いずれにしましても、これから年末にかけて企業倒産や

解雇、収入の減少など、私たちの周囲における暗雲が

漂いつつあります。嫌な空気です。




さて、先週の気になる動きです。

===========================

・菅首相は、所信表明で「円高、デフレに対する緊急的な対応」

を訴えました。相変わらずパフォーマンスだけは上手ですね。


・8月における消費支出は、前年比で1.7%増、

3か月連続のプラスでした。


・8月における失業率は、3カ月連続して改善しました。

求人倍率も小幅に上昇しました。


・9月における新車販売台数は、何と1年2カ月ぶりに減少

補助打ち切りが影響しました。


・一方、9月における軽自動車の販売は、9カ月連続して

増加しました。前年比で4.6%の増加です。


・8月における鉱工業の生産は、3カ月連続して低下しました。


・日本公庫からの発表では、中小企業の売上DIは、

足元は改善しつつも、先行きは悪化との予測です。
 

・アイルランドの銀行が大幅な資本不足であることが判明しました。


・日銀短観によると、現状は改善したが、先行きは悪化とのこと。


・円相場は、介入後の高値を更新しました(83円60銭付近)。


・セブンイレブンが、鹿児島において初出店。

約200店舗を目指しているそうです。

というか、今まで無かったんですね。知りませんでした。orz


・8月におけるエアコンの出荷は、過去最高の84万7千台で、

これは昨年の2倍だそうです。暑かったですからね。


・ノンバンク武富士が法的整理を開始しました。

最大200万人が過払い利息返金請求をしたのが原因とか。

貸出規制も大きく影響していますね。


・金などの高騰が、歯科用貴金属にも影響し、10月からは

患者が負担する金額が上がっています。


・電動バイクですが、10年後には国内市場規模が20倍にも

なるそうです。今は、自転車よりも売れているそうです。


・韓国LG電子は、11月から日本のテレビ市場へ本格的に参入

するそうです。

われわれ日本人からすると、「韓国製?」というイメージですが、

世界的なシェアからすると、むしろ韓国製のほうが上位です。


・中国は、レアアースの対日輸出を正常化しました。

約1週間ぶりのことです。





=============================


ところで、先週からPRさせて頂いている、

【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を構築する方法

が、今晩、10月3日(日)午後11時59分に、募集を終了します。

株式会社ミリオネア・インスティテュートの金井さんの

メッセージです。


~~~


【日経225マーケットマスター】の募集はあと10時間で終了です。

【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を構築する方法を実現する
ラストチャンスのお知らせです。

今晩、10月3日(日)午後11時59分に、日本の株式先物業界に新風を巻き起こ
した「ステップ・バイ・ステップ」のトレード・コースの初リリースの募集が
終了します。

そうです。【日経225マーケットマスター】の選ばれたメンバーとなるために
は、 あと、わずか10時間(あるいはそれ以下)しか残されていません。

この記事をあなたがいつ読むかによっては、既に遅すぎるかもしれないのです。

【日経225マーケットマスター】の販売期間と販売数を限定するのは、サービ
スのサポート部分を充実させることが一番の理由です。

多くの人にご購入頂きたいのは山々なのですが、万全のサポートを行っていく
には、株式投資を熟知したスタッフが必要となります。

サポートが行えるスタッフの数が制限される以上、どうしてもお客様の数を制
限しなくてはなりません。

そんな【日経225マーケットマスター】の販売期間がいよいよ締め切りに近づ
いてきました。

→ あなたの景気回復と真剣な資産を構築する
【日経225マーケットマスター】
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/


今、世界中のインターネット上で、最も支持されている株式トレード・コース
を日本に初めて紹介したのは、つい先週の火曜日でした。

その既に選ばれ行動を起こしている「エリート」グループの一員となるために
は・・・

・・・そして、その数は後ほんのわずかです。

一年間もの無制限Eメールでフルにサポートされる「選ばれたトレーダーの
グループ」に参加することができるのです。

最も素早く、最も柔軟に、自由と独立を手に入れる(そして、リスクの防波堤
を築く)方法を、特に、あなたが投資の初心者で時間が足りない方は、今すぐ、
以下から確認して下さい。

→【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を築く道筋 
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/


それでは、良いトレードを。



もし、上の案内ページを開いて「完売御礼」の文字を見つけたら、どうか「次
回案内」欄に登録するようにしてください。

次の募集開始時には、まず最初にお知らせが届きます。

ただし、現在の所、次回の募集は全くの未定です。

→【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を築く道筋 
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/


株式会社ミリオネア・インスティテュート
金井信次



追伸:


まだ過去の動画をご覧いただいていない方も、以下からご覧いただけます。


【激しく動き回る市場に常に存在する利益機会をもぎ取る・・】
第1回動画:株価チャートで、4つの利益スイートスポットを見つける方法
http://123direct.info/tracking/af/202414/hwHWERX9/

【具体的にどう利益機会を資金増加に繋げるか、トレードの実践・・】
第2回動画:日経225成功トレードの実践
http://123direct.info/tracking/af/202414/CtS5DKW6/

【世界中で5,000人を成功に導いている人物がついにビデオ出演!!】
第3回動画:『質疑応答ビデオ【日経225マーケットマスター】
http://123direct.info/tracking/af/202414/162h4Tpj/

【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を構築する方法
ウェブセミナーライブ
http://123direct.info/tracking/af/202414/8THLEGBz/
閲覧パスワード:mmp0929(半角英数字)


~~~


配信は3日までらしいので、どうせ無料ですから、

見るだけ見ておきましょう。



では今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。  


Posted by FXファイター at 13:40Comments(0)

2010年09月26日

2010.09.26経済近況情報

こんばんわ。


今、最も日本人が気になっているニュースは、

尖閣諸島における中国との問題でしょう。


人類の歴史上、闘争の原因として最も多いのが「領土」です。

そして話合いではなかなか解決できないのも「領土」です。

ま、これは個人同士でも同じです。

自分の家の軒先に、隣の家の枝が入っていると、

何か言いたくなりますよね。


サンケイ新聞の社説を借りると、もともと日本人の

思考パターンと中国人の思考パターンは、根本的に違うとか。

同じアジアで、お隣で、顔も似ているんですが、

全く人種が違うらしいですよ。


例えば、日本人は何か相手に言おうとか、行動しようとか、

する際に、「相手に悪い」をまず考えるのですが、

中国人は「相手が悪い」から考える思考パターンとのこと。

この「に」と「が」の違いが大きいんですね。


「相手が悪い」の話はまずおいといて、少なくとも

自分が思ったことは、とにかく言いまくる人たちだと

感じています。


中国でタクシーに乗っていると、

かなりのスピードでたくさんの車がバンバン走っている隙に、

少しの車間距離でも平気で割り入ってきます。

日本人なら「なんだ、このやろう」とクラクションを鳴らして、

下手をすると喧嘩になりそうな割込み方です。

でも中国人は、怒らないそうです。


日本の政治家は、中国でとことんビジネスの経験があるとか、

かなり中国人と喧騒を繰り広げることができる人でないと

務まりませんね。

すぐに「相手が気を悪くするといけないから」と考えるからです。


さて、今回の事件では、日本が白旗を上げた、というような

評価になっていますが、どうなんでしょう。

もし船長を拘束し続けた場合、どのように決着ができた

のでしょうか?


多くは言いませんが、民主党は極左政党だった記憶があります…


さて、先週の株式市場は、どちらかと言いますと

「停滞」でした。

本来、9月は、大手企業のほとんどが中間決算月という

ことから、多くの証券会社は、実績を固めるために

しゃかりきに利益出しを狙ってくるのですが、

今年はそのような動きが目立ちませんでした。

相場の結果としては、NYダウと為替の動きのみの

影響を受けた動きでした。



さて、先週の気になる動きです。

===========================

・為替市場、円が一時85円台前半まで急落しました。

これは、円売り介入の観測が流れたためです。


・8月におけるPCの国内出荷は、前年比で27%の増加であり、

これは12カ月連続した増加です。


・中国のレアアース禁輸報道に呼応し、市場ではリサイクル事業が

脚光を浴び始めています。


・アイルランド国債ですが、保証料率が急上昇し、

同国債が大量に売られました


・国交省は、国際航空運賃の上限認可制を導入すると発表しました。

これで、かつてのように格安航空が参入できるようになります。


・全国のスーパー売上高は、相変わらず減少が続いており、

8月は前年同月比で1.1%の減少でした。


・8月における民生用電子機器の出荷額は、21%増であり、

薄型テレビの好調維持が寄与しました。


・NYの金は、5日連続(水曜時点)して最高値を更新しました。



=============================

ところで、先週PRさせていただいた【日経225マーケットマスター】

はアクセスしていただけましたでしょうか?


新しい情報を入手しましたので、ご紹介いたしますね。


9月21日(火)正午12時00分にトレードにかかる時間を減らし利益を最大化する
【日経225マーケットマスター】の日本初リリースが開始され、その後の数日
間は、参加と問い合わせで圧倒されてきました。

そこで、私どもの受講生(購入者)に限定したメンバーサイトの中を
プレビューでご覧いただくことにしました。

【日経225マーケットマスター】として、現在、大変動を迎えつつある日経225
の動向を利益に着実に換えていく、グループ・コーチングの数々の情報が満載
です。



■本日から、期間限定で特別プレビューサイトで以下の情報を無料で
お試し頂くことができます。

※7つのモジュールからなるストリーミングビデオの内容を垣間見ることがで
きます。(教材の内容を無料でチラ見することができます。)

※大きなトレンドから利益をはぎ取る事を可能にするノウハウが満載の
「情報金庫室」(本来なら優良である数々のノウハウビデオをご覧いただけま
す。)

※受講生のみが受け取ることのできる「ティック利益」シグナル。
今後、エントリー条件が合致し、リスクが少なく利益の可能性の高い4つの利
益スイートスポットが毎日配信されます。その一部をご覧いただけます。
(本来であれば、毎月2万円相当の価値があります。)

※これ以外にも、盛りだくさんです。

今すぐ、以下のリンクをクリックして、本当かどうか確認してください。

【日経225マーケットマスター】メンバー用サイトのプレビューサイト
http://123direct.info/tracking/af/202414/sKzITgLz/

ID: nikkei225
PW: daiseiko

受講生向けの情報ですので、無料公開できるのはわずかな期間です。



■これに加えて、奨学生・奨学金の募集もお忘れなく。

2名様に完全な教材を無料(全くのコストゼロ)で、奨学生としてご参加いただ
けます。

奨学金制度の合格者は、9月29日(水)午後7時から開催されるライブウェブ
セミナーで発表されます。

奨学金制度にご応募されると、このライブウェブセミナーへの招待時用が届き
ます。

また、奨学金制度は参加登録された方だけが、合格の対象となります。

参加登録の上、ライブウェブセミナーに必ず参加するようにしてください。
(参加されないと、合格の対象から外れる場合があります。)

まだ参加登録されていない方、すぐにチェックする必要があります。

以下のサイトを、今すぐにご確認ください。

【日経225マーケットマスター】奨学金制度 参加詳細はこちらから
http://123direct.info/tracking/af/202414/JU4Fv3uM/


------------------------------------------------------------------

追伸:

今回の募集が終了する前に参加すると、6回のグループ・コーチングが着いて
きます。特別に2回分を追加しました。

この種のセッションは、これまでに20万円以上の価格帯で提供されてきたもの
です。

しかし、今回の【日経225マーケットマスター】プログラムの募集に応募すれ
ば、一切の追加コスト無しで参加できます。

→【日経225マーケットマスター】-自分の経済回復を実現する方法 
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/



限定情報ということなのでお早めにアクセスしてください。



ということで、今週頑張りましょう!


ご拝読ありがとうございました。
  


Posted by FXファイター at 22:32Comments(0)

2010年09月22日

2010.09.22経済近況情報

こんばんわ。

連休ボケですっかり更新忘れてました。すみません。

しかし、今日は重要なお知らせがあります。後ほど。



え~やっと涼しくなってきましたね。

最高気温35℃が30℃に(苦笑)

まぁ、おてんと様に嫌味言ってもどうにもならないです。ハイ。

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますので、もうチョットです。

真面目な話、熱中症は依然注意しましょうね。


リッチな方は、連休中ですから、

旅先のホテルや旅館でこのブログを

読んでいる人も多いでしょうね。いいですね。



先週のビッグニュースは、何と言っても日本単独の為替介入でしょう。

菅総理得意のパフォーマンスですね。

偶然代表選挙終了のタイミングになりましたが、

私は83円割ったら介入入るとツイートしてました…。


アメリカからは事前の内諾を得ていたという情報もあるようですが、

欧州ではかなりのブーイングです。


海外のアナリストなどは、こぞって「一時的なもので、直ぐに以前の

価格へ戻る」と言ってましたが、今のところまだ85円台をキープして

います。


問題は次ですね。

今後80円割れを言う専門家も確かにいます。

逆にアメリカは輸出倍増計画とやらで、極端な$高は嫌うでしょう。

日本国内の輸出関連は90円台希望です。

どっちへ動くか読みきった人の勝ちです。



この円安によりなお更アメリカ経済やヨーロッパ経済への

不安が出て来ますから、むしろその反動の方が問題かもしれません。


NYダウが大幅下落する可能性が真実味を帯びて来ました。

そうなると、日本は本当の2番底を迎えることになります。


菅改造内閣は、この連休も閣僚全員で勉強会を開いています。

国会や海外ミーティングのための準備です。


…っておいおい。

血税使って「勉強」とか今更するな。

ふざけるな。ど素人か。(怒




え~さて、先週の気になる動きです。^^;)

===========================

・7月の第3次産業活動指数は、猛暑や参院選により

2カ月連続して上昇しました。


・先週の部門別動向を見ますと、海外勢は2週間ぶりに売越で、

個人も売越でした。


・たばこの増税を前に、喫煙者の53%が禁煙に挑戦するとか。


・米研究所所長の見解では、「1ドル=83円程度がほぼ

対等な水準」だとか。


・官房長官は、「82円台が防衛ライン」と発言。

これに対し、みんなの党の渡辺氏は「経済のど素人」発言。

そりゃそうですよね。マネー投機している人からすれば、

82円付近になったら簡単にタイミングを判断できますからね。



================================

ここから先はPRです。


では金井さんどうぞ。




■こんばんわ。ミリオネア・インスティテュートの金井です。



【日経225】投資の流れが大きく変わろうとしています。



先週、何千という日本のトレーダーが日経225の「特別インサイダー」トレー
ド・トレーニング・サイトに押し寄せました。

この「裏情報サイト」では、全トレーダーの95%が過去に考えてきた取引方法
と全く逆の考え方とその具体的方法を公開しました。

そこでは、「4つの利益スイートスポット」を使ったステップ・バイ・ステッ
プの方法で、市場がクローズした後で、1日わずか20分以内でトレードを完結
する事ができます。

もしこれにご興味がおありでしたら、このまま読み進んでそれを手れる方法を
手に入れて下さい。


--------------------------------------------------------
このトレーダーたちは、それを『理解』しました。あなたは?
--------------------------------------------------------

たった今、先週のビデオを見た先陣を切るトレーダーの多くが、既にその方法
を手に入れ始めています。

それは、【日経225】トレード業界における転換点となる全く新しい方法・・・

この「4つの手法でのアプローチ」は、一晩わずか20分以内で取引することを
可能にします。
(ヒント:それはデイトレードではありません。)

それは・・・

【日経225マーケットマスター】プログラム

と呼ばれます。


私は、このプログラムのプレビューバージョンをここ数週間で見ました。

限定版のコース内容は、確かに優れたものであるといえます。


【注意】これは取引判断を人任せにする「シストレオタク」向けではありませ
ん。

==> その代わりに、市場で自分自身の支配権を自分に引き寄せたいトレーダー
向けです。

---------------------------------------
『後わずか』のトレーダーが参加できます。
---------------------------------------

米国で35年の実務経験を持つカリスマトレーダーが、このユニークなトレード
方法を、わずかな個人投資家にリリースします。

これが手に入れば、他のトレーダーが見逃してきた「利益スイートスポット」
をどう見つけるのかが分かります。

ですから、もしあなたが・・・

** トレードのストレスやプレッシャーで疲れ果てているとしたら・・・

** 4つの全く違った取引手法でお互いに完璧に補完しながら、できるだけ多く
の利益機会を継続的に狙いたいと考えていたら・・・

** 1日わずか20分以内で取引を済ませ、パソコンの前に張り付く時間を劇的に
減少させたいと考えていたら・・・

** ほんのわずかなプロトレーダーが使いこなす「シンプルかつ強力なリスク
マネージメント戦略」により、投資資金を減らすリスクをほぼ解消する。これ
はあたかも、リスクの防波堤を自分の回りに築くのと同じです。

** そして、市場で何が起ころうとも自分で判断し行動できる、時間的にも経
済的にも自由で独立したトレーダーとなりたいと感じていたら・・・

・・・このプログラムはあなたのためのコースです。早速、開発した人からの
メッセージを受け取って下さい。


→【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を築く道筋 
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/


私がそうであるように、このコースから多くのことを感じて頂ければと思いま
す。

良いトレードを。



追伸:
今回の募集が終了する前に参加すると、4回のグループ・コーチングが着いて
きます。

この種のセッションは、これまでに20万円以上の価格帯で提供されてきたもの
です。

しかし、今回の【日経225マーケットマスター】プログラムの募集に応募すれ
ば、一切の追加コスト無しで参加できます。

→【日経225マーケットマスター】-真剣な資産を築く道筋 
http://123direct.info/tracking/af/202414/i6845Ilj/

  


Posted by FXファイター at 00:58Comments(0)

2010年09月13日

2010.09.13経済近況情報

こんばんわ。

いよいよ明日は民主党の党首が決まりますね。

マスコミによる調査では小沢氏は苦戦とのことですが。

ふたを開けてみるまではわからない、というのが小沢流です。

まぁ、どっちでもいいですが。



先週は「9.11」、NYがテロに襲われた日がありました。

あれ以上の悲劇(でたらめ)はもうご勘弁です。マジで。

一方、尖閣諸島では中国との間でトラブル勃発です。



国内では,エコカー補助金が突如終了しました。

企業、消費者とも急に言われるのが腹立ちますが、

結局予算が無かったのでしょう。

この見通しの不手際は今後の政府の信頼を損ねますよね。

ただ、こういう優遇があったのは事実で、

意思があるのに行動できなかったあなたは、「負け」です。

あらゆる「言い訳」はあるのでしょうが、

結局「行動」できなかった…。

いい機会なので、痛切に後悔してください。

「即決、即行動」は以前から私は述べております。



円高やNYダウの影響を受けて株式市場は暴落しました。

日本経済の2番底が懸念されています。

某銀行破たんで預金保護法(ペイオフ)が初めて適用されました。

そして…企業の多くでは、また残業規制が始まっています。



暑い日が続いていますが、世の中は結構動いています。

ここで私たちは、気を引き締めてしっかりとした考えを持って

行動していかなければなりません。

流されてはいけません。



では先週の気になる動きです。

===========================

・菅首相は、来年における法人税の度引き下げ検討を指示しました。

法人税や諸税を含めると、法人は約50%近くの税金を納めていますから、

この引き下げを実現できれば、少し企業は元気になります。

しかし国としての税収は減ることになりますが。


・大企業の景況感は、2期連続してプラスでした。

しかし、10~12月期の見通しは減速のようです。


・8月の消費者態度指数は、2ヵ月連続して低下です。

かつ、基調判断は下方修正となりました。


・8月におけるオフィスの空室率は、2ヵ月ぶりに下落し9.17%でした。

これは過去最高です。特に都心のオフィスはどんどん空いていくようです。


・円高では、一時83円35銭近辺まで進み、15年ぶりの高値でした。

83円を割ることになれば強制的な介入が入る可能性が高いです。


・9月の日銀月報によると、景気判断は据え置き。

しかし、先行きは一時的に鈍化すると予測しています。


・8月の街角景気では、2カ月ぶりに悪化となりました。

かつ、現状判断も下方修正となりました。


・中国による日本の国債売買状況では、1~7月で2兆3千億円

もの買越しとなっています。以前も下記ましたが、財政赤字を

埋めるために発行されている国債の多くは中国が買っているわけです。



================================

【PR】

ここで一つ、「ある手法<自働抽出編>」のご購入を

検討されている方々からのご質問に答えます。

Q:本当に一度購入するだけで、その後は毎週無料でプログラムが

  提供されるんですか?

A:はいそうです。

  1年52週で割ってみると、いかに「安い」かをご理解いただけ

  ると思います。初回(ご購入時)のお支払いだけで、その後は

  ず~っと最新のプログラムをタダで手にすることができます。

  既存の会員の方からも「ボランティアか?!」と

  呆れられています(笑)。




ということで、今週頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 21:52Comments(0)

2010年09月05日

2010.09.05経済近況情報

こんばんわ。今月一杯この暑さらしいです。orz


民主党の党首選挙が騒がしいですね。

そのせいで、政治は停滞していますが、時間は止まりません。

どっちでもいいので、早く仕事してくれませんかね。



さて、9月に入りました。

大多数の企業にとっては、上期の終了月です。


8月の株式市場は、大荒れ、と言いますか大暴落の日々が

続きました。



多くの方は「8月の相場のおかげで大損してます」じゃないでしょうか?

「あっという間に130万円の損を出しました」という方も

いらっしゃいました。


そうでしょう。この相場では損を出す方が普通かもしれません。


しかし、この「ある手法」はすごいですよ。

62回の取引のうち損が出たのは、たったの1回です。

61回は利益を出しています。


普通の取引で偶然に利益を出せた場合を除けば、

今のような相場で確実に、そして安心して利益を出せるのは

「ある手法」だからこそじゃないでしょうか。




え~宣伝はコレくらいにして、

先週の気になる動きです。

===========================

・先週の部門別動向を見ますと、海外勢は3週連続して売り越し

ですが、個人は買越になっています。


・4~6月期の企業の設備投資は、9四半期ぶりに前期比プラス

でした。6月までの指標ですが。


・4~6月期のGDPは、上方修正の公算です。

これも6月までの数値ですが。


・帝国データによる8月の景気動向調査では、円高が響き

8カ月ぶりに悪化しているようです。



・中国不動産最大手の8月マンション販売額は、単月で過去最高

だそうです。相変わらず中国の景気は良いようです。


・8月のアメリカにおける新車の販売は、前年比で21%の減少。

10カ月ぶりに前年割れになりました。やはりアメリカ経済は

確実に悪化しているようです。

これに対し、日本における8月の新車販売は46%の増加でした。

エコカー減税終了前の駆け込み需要で過去最高の伸びでした。

================================




ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 23:20Comments(0)

2010年08月29日

2010.08.29経済近況情報

こんばんわ。

8月最後の土日はいかがお過ごしでしたか?

先週は株式¥9000割れ・為替¥85割れで、

動きが読みにくい相場でした。



アメリカではGDPがマイナスの予測です。

懸念していた通り、アメリカの経済悪化が現実化しそうです。

このような理由により円高が進んでいます。

そして更にこの現象により東京株式市場は、(先週も)大幅に

下落しています。

このような経済環境の中にあって、与党である民主党は

9月の党首選挙に向けてバラバラです。

国会が閉会中であるにせよ、首相はじめ多くの閣僚は

全く仕事をしていません。

世界は忙しく動いているので岡田外相は動いていますが。


先週もすさまじい下落シーンが続きました。

国内の投資家も海外の投資家も日本の株式市場に対しては

悲観的になっています。

ま、そうでしょうね。これまでの相場の動きですからね。

無理も無いです。

代表選の14日までは株と$の足の引っ張り合いのような

動きが見られるでしょう。





しかしですね、宣伝ですが(笑

「ある手法」はこの8月に最大の利益を出しました。


是非、利用していただいて、これから大きく儲けて欲しいです。

9月1日から値上げしますので、8月末までに入手することを

お奨めします。





今後の日本の政局は、民主党の党首選挙の結果次第では

大荒れになる可能性があります。

そうなると完全に日本は世界から取り残されていきます。


ヨーロッパ危機からアメリカ危機。

そして円高により日本企業の疲弊。

せっかくここまで日本の企業が復活してきているのに、

また苦しい経営が待っていることになりそうです。


先週からまた残業禁止令が出ている大手企業も

実際にあります。





では、先週の気になる動きです。

===========================


・現在の円高が続いた場合、製造業の4割は海外へ移転すると

回答しています。そして6割の企業は減益になるようです。

本当に空洞化が進むと、雇用の悪化を招きます。



・7月の消費支出は前年比で1.1%の増加だったようです。

この猛暑により2カ月連続してプラスでした。



・一方、7月のCPI(消費者物価指数)は1.1%低下し、

下落率は拡大しています。17カ月連続して下落です。

相変わらずデフレからは脱却できていません。



・7月の国内乗用車の生産は、8社を合計すると15%の増加だそうです。

海外では19%も増加しています。



・7月の企業向けサービス価格は、22カ月連続して低下しており、

過去最低水準だったようです。価格破壊は以前改善させれていません。



・7月の白物家電の国内出荷は、前年比で16%増加でした。

この猛暑の効果で伸びが拡大したようです。



・7月の薄型テレビ出荷台数は、前年比で38%も増加したようです。

これで14カ月連続した増加です。

家電の売上げは伸びていますね。




================================

先週の首相発言にあった「強力な為替への介入」は、

直感ですが、¥83割れるところまではなさそうですよ。

ただ、選挙の飛び道具としてやるとすれば、

コノ限りではありませんが…。



ということで、今週もがんばりましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 23:57Comments(0)

2010年08月24日

2010.08.24経済近況情報

こんばんわ。いつの間にか火曜日でした。(笑

配信が遅れましたことを謝罪します。ごめんなさい。


なんだかんだで、

とうとう9000円を割れてしまいました。


このブログをご覧になっている皆さんは、いかがですか?


以前、株をやっていたけど、最近はやっていない、という方や

まったくやったことがない(でも興味を持っている)という方は、

「今の時期にやっていなくて良かった~」と思うでしょうね。



また(当然ながら)現在、株を取引している人の多くは、

「まいった~」とつらい思いをしているでしょう。



でも、全く違うんですよ(会員の皆さんはご存知のように)。

こういった時期だからこそ、大儲けできるんですよ。

嘘偽りなく、本当です。


銘柄選びも、むしろ今のほうが簡単です。


ここは一つ、素直になって、私のノウハウを受け入れてみませんか?


株の経験がある人は、どうしても今までのやりかたを

捨てきれないで・・・・そしてズルズルとやってます。

損をして悔しい思いをいだきながらも「そのうち、そのうち」と

無理をしてしまう。

これ、良くないですね。心理的にも相当なストレスを溜めこみます。


コペルニクス的転回をしましょうよ。

すっきりしますよ。


私がこの手法をひらめいて、一人でやりはじめて4年目。

「ある手法」を発表してから3年目。

今では多くの皆さんがこの「ある手法」をやってます。

一般の個人投資家の表情を想像しながら、ニヤニヤしていることでしょう。

この8月は、特に儲かっていますからね。

中には「昔の自分が懐かしい~」なんて余裕で過去を振り返っている人も

いるでしょうね。

私自身でもそうですから。


多くの人と同じ取引をしていたら、この8月は、とんでもないことに

なっていたと思いますよ。


株の初心者でも全く問題ありません。

事実、「ある手法」を実践している人の約半数は初心者です。


そして経験者は、いままでのやり方に決別してください。

なかなかそれができない気持ちも良く理解できますが、

それができないのなら、株の取引はスパっと止めた方がいいでしょう。


来月から値上げさせていただきますので、

お早めに自分のものにしてください。




では、先週の気になる動きです。

===========================

・7月の全国コンビニ売上高は、14カ月ぶりに増加したようです。

この猛暑の効果だそうです。ま、飲み物は、相当売れたでしょうね。



・定期預金ですが、3年半ぶりの低い伸び率だったようです。

家計の余裕度が減退しているのが原因のようです。



・野村証券によると、10~11年度のGDPの見通しは

下方修正になるようです。一番大きな原因は円高です。

大和総研も、10年度と11年度の成長率見通しを下方修正しています。

政府・民主党も、党首選挙で色めきだっている場合じゃないですよね。

早いとこ手を打たないと、また大不況になってしまいます。




・7月のイギリスにおける自動車生産は、買い換え支援策の

終了により9カ月ぶりに減少したようです。

日本も9月で終了ですが、かなり落ち込むのではないでしょうか。



・サンマが不漁だそうです。

漁獲量は例年のなんと!1割。そうなると当然ですが、

セリ値は昨年の10倍!!

これは、ショックです。

1匹800円とかじゃ手が出ません。



・7月の全国百貨店売上高は、1.9%の減少でした。

29カ月連続して減少しています。

そろそろ「デパートの位置付け・役割」を根本的に抜本的に

見直す必要があります。

多くの個人投資家と同様に、なかなかそれができないんでしょうね。



================================




ということで、今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 23:26Comments(0)

2010年08月16日

2010.08.16経済近況情報

こんにちわ。

何だか毎日雨が降っているような気がします。



株式市場は9000円台を割るかも?という空気です。

長期金利は1%割れしましたし、

為替も$=80円割れまでアリという話も聞こえてきました。

日中米の景気の鈍化ということなんでしょう、

政府筋に強力な指導力を求めたいところですが、

経済オンチ首相のわが国は…希薄ですね。



では先週の気になる動きです。

===========================


・7月の街角景気は、3カ月ぶりに改善しました。

エアコンや夏物衣料が好調だったからのようです。


・7月の企業倒産件数は、12カ月連続で減少しています。

しかし、先行きは増加する可能性もあるようです。


・8月の月例経済報告では、基調判断据置きとなりました。

生産は表現を下方修正しました。秋からの日本経済が心配です。


・中国の7月輸出額は、過去最高を更新したようです。

輸出入とも増加率は縮小しています。


・中国の日本国債買越額は、上半期で1兆7千億円です。

これは、欧米への経済不安により日本国債へ逃避したと言われています。

================================

皆さん、お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

休みボケで出遅れないように気を引き締めましょう。ね。


では今週も頑張りましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 14:28Comments(0)

2010年08月08日

2010.08.08経済近況情報

こんにちわ。

とりあえず暑っついので、今日はさらっといきます。

ちなみにこの2カ月間で2万1千人が

熱中症で搬送されたそうです。

皆さんも気を付けてくださいね。


さて、国会はたった4日間の会期を終えて、先生方も夏休みです。

休んでいる暇などないと思うのですが。

結局は、菅内閣になって、まだ何も仕事をしていないようなもんです。

そして来月は民主党の党首選挙がありますから、我が国の政治は、

なかなか進みそうにありませんね。


今週の後半から夏休み、という方も多いでしょうね。

高速道路は、過去に例がないほど大混雑すると予測されています。

土日限定¥1000の昨日、今日は過去最大級の渋滞だそうです。

しかし、事故を起こしてしまっては何もならないので、

充分に安全運転に気を付けてお休みを楽しんでくださいね。


先週の株式市場は、為替とNYダウの影響がそのまま反映されて

激しく上下しました。

←「ある手法」としては、ありがたい動きでした。

毎年、8月は大きく儲けることができるので、まだ「黄金の株手法」を

始めていない人は、直ぐに始めてください。





では先週の気になる動きです。

===========================

・住宅エコポイントですが、12月末までの適用期間を、

最長で1年延長するようです。家電や自動車は、これ以上の

延長は無く、9月末までです。

計画されている方はお急ぎ下さい。


・6月の景気一致指数は、2カ月ぶりに上昇しました。


・7月末の外貨準備高は、2カ月連続して増加しており、

過去2番目の高水準のようです。


・全国の銀行が貸出している残高は、9カ月連続のマイナスです。

7月は2.1%の減少でした。

景気の戻りにより、新たな資金需要が減ったこともありますが、

一方では中小企業や零細企業への貸し出しが渋られていることも

原因のようです。


・7月の新車販売では、トヨタの「プリウス」が14カ月連続して

首位でした。強いですね。でも、急な円高のせいで、為替の差損も

出ています。

4~6月期の国内外における販売が回復し、通期見通しも

上方修正しました。


・7月のオフィス空室率は、都心で2年半ぶりに改善しました。

でも、賃料は下落したようです。歯止めのために賃料を下げています。


・この猛暑で燃料の消費が急増したそうです。

マイカー利用やエアコンを使用することによる増加です。


・7月の百貨店売上高を見ますと、大手4社の中で伊勢丹が

2年ぶりに前年を上回りました。



・6月の現金給与は、前年比で1.5%増加したようです。

これは6カ月連続の増加です。ま、6月はボーナスもありましたからね。

================================

では今週も暑いですが、がんばりましょう。

ご拝読ありがとうございました。

  


Posted by FXファイター at 17:28Comments(0)

2010年08月02日

2010.08.02経済近況情報

こんばんわ。暑っついすね。もう。



日本のみならず、世界でも猛暑による被害が出ていますね。

日本では、猛暑のほかに、局所的な豪雨による被害も出ています。

皆さん、どうぞゲリラ雨にお気を付けください。



最近、いわゆる「バカ親」のニュースが多い気がします。

幼い命が犠牲になるとか。

いつから日本は責任感の欠如したバカが増えたんでしょうか?

「団塊の世代」の孫に当たるのが今の【親】世代ですかね?

「こいつら、甘えてるな。」その一言なんですが…。



え~8月になりました。

「ある手法」では、毎年8月が最も利益を出しています。


以前にも書きましたが、日本の株式市場は、日本の政治家の

発言やスキャンダルぐらいでは、まったく影響を受けないように

なりました。

「全く影響力が無い」という意味です。


最も株式市況に影響するのは、NYの上下と、為替の動きです。

7月は、ドルやユーロに対し「円高」になったために、

暴落した日がとても多かったです。

底値買い(戻し)により大きく上昇した日もありましたが、

基調としては「下落相場」です。


このような市況において、「ある手法」は、当然ながら

利益を出してきているのですが、私としてはちょっと不満が

残っています。会員の皆さんにもこの旨は伝えました。


何が不満か?

第一に、利益幅が小さかったこと

第二に、「自動抽出プログラム」に掲載されている約255銘柄の

順位が、あまり変動しなかったこと

です。


これらの不満を解決するために、急遽、掲載されている銘柄の

状況を見直し、「チャンス到来」が点灯する根拠となる「値」を

見直しました。


これで、直近の株価を自動読み込みすると、これまでとは

銘柄順位が大きく異なるようになりました。


これで、例年以上に8月は利益を出せるという自信を取り戻しました。


twitterやブログなどを介して、「こんなに毎日下落しているのに、

利益が出ているなんて絶対にウソに決まっている」といった

お問合せ(?)をいただきます。

ま、普通ではそうですね。そうでしょう。

普通の取引しか知らないから、仕方が無いですね。


「ある手法」を知っているかどうかでは、雲泥の差ですから。

興味があるかたはリンクの「ある手法」をご覧ください。



ということで、会員様は今週もガンガン儲けていきましょう!



自動抽出プログラムを使って、「チャンス到来」が

点灯した銘柄を仕掛けてください。


上昇すればチャンス到来。下落しても利益拡大。


コペルニクスとコロンブスが出会ったこの手法は、

どのような市況でもワクワク・ドキドキする手法です。


「ある手法」を実践している私たちは、淡々と、

「利益が出ることがわかっている銘柄」だけを

取引してまいりましょう。


今週も、

「儲かることがわかっている銘柄」だけを取引してください。





では今週も頑張りましょうね。


ご拝読ありがとうございました。  


Posted by FXファイター at 01:02Comments(0)

2010年07月25日

2010.07.25経済近況情報

こんにちわ。

先週はお休みしてしまいました。ごめんなさい。



それにしても、暑いですね~。猛暑。酷暑。

先々週は、九州から中国・四国地方では甚大な被害が出るほどの

大雨でしたが、梅雨が明けると同時にとんでもない暑さです。

熱中症対策は、こまめに水分を摂ることが重要ですよ。

塩分も糖分も、その合間に少し摂るのがいいんだそうです。

市販のスポーツドリンクならどちらも摂取できるので、

一石二鳥ですよ。


さて、先週の東京株式市場は、金曜の上昇まで5日間、連続して

下落しました。


←「ある手法」を知らない一般の個人投資家は、

かなりの損害を被っています。退場を余儀なくされた投資家も

多いようです。


これと全く間逆なのがこの「ある手法」の実践者です。


特に、長年にわたって「株」をやっている方、それも

普通のノウハウや我流で、なかなか儲けられない

という方は、是非この「ある手法」をやってみてください。

脳ミソからガ~ンと、音が出ると思いますよ(笑)。






ということで、先週の市況・指標などをザラザラと。

-----------------------------------------------------

・パソコンの国内出荷が3四半期連続してプラスになったそうです。

4~6月は23.9%も増加したようです。


・株式投資の部門別動向を見ますと、外国人は2週間ぶりに売越しで、

個人は買いへ転換しています。多くの投資家は、ほとんどの銘柄は

「今が底値」と思っているからでしょうね。

(実は…ちょっと違うんですが。ね。ヒソヒソ。)


・横浜市や名古屋市などが交付団体に転落しました。

これは、法人税収が落ち込んだためです。横浜や名古屋でさえ

この状態ですから、他の市ではもっと大変でしょう。


・野菜の価格が高騰してますが、

中国でも、大雨の被害により7月初めと比べると、

1割も上昇しているそうです。


・その中国は、今年9.5%も成長すると予測されています。

万博の入場者数も堅調なようですし、経済成長の勢いは

続くようですね。



・一方の米経済は「異例な不確かさ」(バーナンキ議長)とのことで、

先行きに大きな不安があります。これによってオバマ大統領の

支持率も落ちてきています。


・6月における薄型TVの国内出荷数は、前年比で47%の増加だった

ようです。地デジに対応することと、どうせだから「買い換えよう」

という需要が旺盛なようです。

アナログ放送終了の2011年7月24日まで

もう1年切りましたよ。


・全国におけるスーパーの売上高は、これまた19カ月連続して減少

したようです。6月は、1.4%の減少だそうです。

スーパーとかコンビニの売上げが落ち続けている原因は、

悪天候・異常気象含めていろいろあるのでしょうが、

大きな発想の転換が必要だと思います。


・ユニクロは、子会社の「キャビン」の事業を整理し、特別損失を

計上するようです。成長期と衰退期が極端ですね。


-----


では、今週もがんばりましょう。

ご拝読ありがとうございました。



追伸:

熱中症対策水の作り方。

【水に塩を少し入れ、レモンを絞ってよく振る。】

以上です。

簡単でしょ?


  


Posted by FXファイター at 13:48Comments(0)